ホーム  >  診療科のご案内  >  リハビリテーション

リハビリテーション

 

診療医師の紹介及び診療内容の概要

診療医師紹介

職名 氏名 学会認定等
主任医長 佐々木 幹人  整形外科専門医

リハビリテーション室スタッフ

理学療法士 8人 作業療法士 1人  (呼吸療法認定士4人、心臓リハビリテーション指導士1人)

リハビリテーション診療内容の概要

 リハビリテーション室は、本館棟1階東南角にあり、2面に窓を設けた明るい訓練室です。整形外科疾患術後の患者様、慢性閉塞性呼吸器疾患等の呼吸器障害の患者様、虚血性心疾患や慢性心不全の患者様を主な治療対象としています。治療に際しては、各疾患別に専門のスタッフが担当致します。
各科からオーダーされた患者様に対して早期リハビリテーションを提供しており、リハビリご利用に際しては医師の診察を受ける必要があります。
スタッフ一同、患者様の機能の改善、生活の質の向上につとめています。

リハビリテーション受診の流れ

リハビリテーションを受診するためには、疾患に該当する科で医師の診察を受け、リハビリテーション処方を受けることが必要です。

対象疾患 受診する科
運動器疾患のリハビリテーション
(術後のリハビリ、スポーツ外傷、関節の変性疾患など)
整形外科
呼吸器疾患のリハビリテーション
(慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺炎、間質性肺炎、塵肺など)
呼吸器内科
心大血管のリハビリテーション
(急性心筋梗塞、狭心症、慢性心不全、末梢動脈閉塞性疾患など)
循環器内科

施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーションII
  • 運動器リハビリテーションI
  • 呼吸器リハビリテーションI
  • 心大血管リハビリテーションI

 

当科の特色・特徴

リハビリテーションの特色・特徴

  • 外来診療・入院診療を行ってます。(完全予約制です。)
  • 急性期医療に対応した、早期リハビリテーションを中心に行っています。
  • 各科からのダイレクトオーダー制です。
  • 心大血管リハビリテーション: 入院診療・外来診療を実施しています。 
  • 呼吸器リハビリテーション:  専門のスタッフが担当します。

施設紹介

リハビリテーション室室内リハビリテーション室室内
東南に面し、2面に窓を配置した明るい室内です。

リハビリテーション室室内

筋力測定器筋力測定器
四肢の筋力を測定します。

浴室ユニット浴室ユニット
日常生活動作のシミュレーション、家屋改造(手すりなど)の設置位置の計測を行います。

 

リハビリテーション種類別の実施人員数

リハビリテーション種類別の実施人員数、単位数、1人1回単位数

  平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
(1) 脳血管

3,854 人

6,216 単位

1.6 単位

3,458 人

5,589 単位

1.6 単位

917 人

1,473 単位

1.6 単位

626 人

1,142 単位

1.8 単位 

177 人

418 単位

2.4 単位

(2) 運動器

8,334 人

14,659 単位

1.8 単位

9,646 人

17,868 単位

1.9 単位

11,541人

21,121 単位

1.8 単位

9,563 人

18,371 単位

1.9 単位 

10,238人

22,154 単位

2.2 単位

(3) 呼吸器

1,597 人

3,061 単位

1.9 単位

2,161 人

4,177 単位

1.9 単位

2,226 人

4,010 単位

1.8 単位

2,748 人

5,341 単位

1.9 単位 

2,172 人

4,974 単位

2.3 単位

(4) 心大血管

3,625 人

7,163 単位

 2.0 単位

4,038 人

8,458 単位

2.1 単位

4,559 人

8,675 単位

1.9 単位

5,365 人

10,167 単位

1.9 単位 

5,332 人

11,137 単位

2.1 単位

(5) がん患者        

50 人

55 単位

1.1 単位

 

17,410 人

31,099 単位

1.8 単位

19,303 人

36,092 単位

1.9 単位

19,243 人

35,279 単位

1.8 単位

18,302 人

35,021 単位

1.9 単位 

17,969 人

38,738 単位

2.2 単位

※ 入院・外来の合計

 

プリンタ用画面
前
血管外科・呼吸器外科
カテゴリートップ
診療科のご案内
次
精神科