ホーム  >  病院のご案内  >  機能評価認定

機能評価認定

日本医療機能評価機構(JCQHC)を受審して

JR札幌病院 院長 安藤 利昭

当院はJCQHCの審査を2012年1月末に受審し、7月6日付けで認定されました。JCQHCの目的は「中立的・科学的な第三者機関として医療の質の向上と信頼できる医療の確保に関する事業を行う事」とうたわれています。即ち、病院の機能が自己満足に陥らないように、第三者の目から社会のニーズに沿って客観的に病院が評価されるわけです。JCQHC受審自体が目的ではなく、一般社会に求められる病院を目指すひとつの手段であり、今後もJCQHCの内容のみではなく当院独自の特徴を発信し、ぜひ全職員と共に努力してゆきたいと考えております。日頃から当院に御支援を頂いております皆様には今後ともお力添えいただければ幸いに存じます。

認定証

プリンタ用画面
前
医療及び研修教育機関としての特色
カテゴリートップ
病院のご案内
次
交通アクセス